2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

原点。(2015夏)

中学部の監督先生に聞かれた。
‘ 今日の試合はどうでした?’

昨日は朝一番で高校部の練習試合を観戦。
予定にはなかったが、そのまま複数のお父さん方と中学部の応援に回った。
冒頭のやり取りは、その際に交わされたものだ。

‘ 3-1で勝ちました。’
‘ それは大したものですね。’
‘ え、えっ。しかし、内容が・・・。’

そのまま中学部のお母さま方に交じって、観戦。
素直に喜びを口に出されるお母さま方。
ああ、自分もそうだったよな。
ブログを読み返すと、初めにこう書いている。

‘子供達の成長を見守ることの楽しさ’を未だに忘れられないのかもしれません。
高校生になればまた変わるかもしれませんが、とりあえず今は「来るな」とは長男は言いません。
そうなるまで都合よく解釈をして、長男と彼の所属するサッカー部の応援を続けるつもりです。’

 

子供の成長を見守ることの楽しさ。
そう、それが原点だった。

何だか最近は、下手な批評家みたいな発言も多い。
素直に、‘ みんな、がんばっていました。’と言えなかった。
ここにいらっしゃるお母さま方のように、素直に喜べばいいのに。

残り二か月あまり。
残り10試合足らず。
原点に戻れるだろうか。

戻ろう。

中学部の試合。
観てよかった。
イレブンのみんな、支部進出おめでとう。

最後の夏。
悔いのないように。
がんばれ!

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...