2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

‘ 父の会 ’を計画しています。(2015夏)

長男たちが中二の冬でした。
お父さんだけの懇親会を初めて開きました。

すでに懇意にして頂いているお父様は、何人かいました。
その時点での、学年の部員数は確か二十数名だったかと。
何人かが加わって下さり、十名もお集まり頂ければ御の字だと思っていました。
参加のご返事を頂いた数。
16。
7割近い出席率に驚いたことを覚えています。

少し入り、会話が進んでくるとお父様方が口々におっしゃいました。
‘ 嫁さんばかり楽しそうで、こんな会をやりたかったんだよなぁ。’
それが発展し、父母・学年関係なしの今の懇親会になっています。

今思えば、この応援生活。
保護者の方々とのお付き合いなしでは、こんなに楽しいものにはなっていなかったと思います。

特にこの学年。
観戦に来ているのか、そのあとの食事を楽しみに来ているのか分からない様子になりました。

区切りをつける前に、最後のお節介をしていこうと思っています。
応援って楽しい。
応援以外にも楽しみがある。
そんなきっかけを作ってくれた‘ 父の会 ’をしていこうと思いました。

 

学年に関わらず、試合会場に行けば話し相手がいる。
今日も子供たちの応援に行こう。
そんな状況を残せていけたらいいなぁと。

わたしの本当に悪い癖。
大きなお節介。
基本は高校部のお父さん。

付き合いでなく、楽しみだから行くよ。
そんなお父さん。
子供大好き、サッカー大好き。
わいわいやれたら良いなぁと思っています。

近日中に、ご連絡を回します。
高三生ルートはわたしが直接。
懇親会にお越しになられている方々を中心にご連絡を致します。
高二、高一生ルートは各々、思い浮かぶ保護者の方にお願いをしようと考えています。

最後の父の会。
最後のわたしのわがまま。
みなさま、どうかご協力をお願い申し上げます。

夏以降、新チームとして戦っていく高二、高一生のお父さんが来てくれるとうれしいなぁ。
・・さて何人集まるか。
・・・すごく不安。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...