2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

ここ一番の強さ。(2014冬)

以前、こんなことを書きました。
「 2013/05/12 ‘知りたガール風ボーイ君へ’より」

僕はベンツマーク中学の試合を数多く観続けた。
そして、気づいたことがあるんだ。
それは監督先生の指導方針みたいなものなんだけどね

つまり、君たちが、チームがどう成長して行って欲しいかと先生が考えているか。
直接、先生からは聞いたことはないよ。あくまでも、僕の推測なんだけどね。

(中略)

監督先生は君たちにプレッシャーかけまくっている」ように僕にも見えた。
遠く離れて観ている僕でさえ、それを感じた。
なぜ、それほどまでのプレッシャーが必要なんだろうね?

僕が思うに、先生は厳しい状況下でも‘戦える君たち’になって欲しいのだと思うよ。

雨が降ろうと・風が吹こうと、狭い・広い・ぬかるんだ・がちがちに固まったグラウンド、どんな試合環境だろうと、どんなに緊張する場面であろうと、そして向き合う相手がどんなに強敵であろうと。
君たちの将来も見据えてね。

(中略)

X区内有力中学校の三年間9大会の都大会進出率。
W中学-支部6回進出、都大会0
K中学-支部6回進出、都大会0
O中学-支部5回進出、都大会2
U2中学-支部4回進出、都大会1
そしてベンツマーク中学-支部7回進出、都大会5

知りたガール風ボーイ君、君はこの数字をどう解釈する?

今日の朝日新聞夕刊。
「‘宮本慎也の来た道’より」

ミーティングで野村監督が話すことを、眠い目をこすってノートを取って、何度も見直した。
野村監督は褒めない人。
怒られないようにするにはどうしたらいいか必死に考えた。
今は選手が萎縮するから試合中は怒るなというけれど、俺らは萎縮しまくっていた。
その中で体を動かさないといけないから、ここ一番に強かった。

あ、これだと思いました。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...