2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

敗退。(2014秋)

0-1。

観戦にお越し頂いた皆様、
今日の試合をどうご覧になられたでしょうか?

試合の後、あるお父様が言われました。
‘試合が終わったあとまでも、彼らはギラギラしていた。’

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
この言葉は、本当に嬉しかった。

確かに押されました。
簡単に先制点を与えた時は、どうなることかと思いました。
この失点を機に、彼らは徐々に目を覚まし出します。

ベンチ外の部員からも、声がかかり始めました。
‘サンキュー!ナイスプレイ!’
チームとしての一体感が、生まれたようにわたしには思えました。

最終ライン中央に位置する長男が、吠えました。
‘ ディフェンスを信じろ! 前に上がれ!! ’

負けはしました。
しかし、つくづく感じさせてくれた試合だったと思います。
‘スポーツっていいなぁ’
イレブンのみんな、本当にありがとう。

素晴らしい試合だった。

追記
先程、長男が帰ってきました。

開口一番、
‘ 楽しかったぁ―。’
‘お父さんも、観ていて楽しかっただろ。’

やはり、初めはどうなることかと思ったらしいのです。
それが針が進むにつれ、やれるんじゃないかと思うようになったと言っていました。

そして、
‘ 一緒に戦ってくれた皆に感謝している ’ とも。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...