2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

勝ちました。(高校部・2014夏)

本日、全国高等学校サッカー選手権大会東京都大会1次予選の初戦がありました。
結果は、3-0。

前半は風下での戦い。
かなり強い風が、選手たちを苦しめました。
しかし毎度のことですが、決めるところを決めていれば複数点は入ったはず。
0-0で折り返します。

後半風上に立って、流れが出始めます。
10分ほど経った頃でしょうか、右SBイレブンのミドルシュートがきれいに決まります。
これで肩の力が抜けたようです。
やはり大会の初戦、先取点の持つ重みは大きいものがあります。

2014夏初戦先制点

長男曰く
‘このまま点が入らず、PKにでもなったらどうしよう。
すごく焦っていた。
この1点は本当に助かった。’

追加の2点は、サイドからのクロスにしっかり反応したものでした。
きれいな点の取り方だったと思います。
ただやはり後半も、シュートミスは多かったと思います。

となりのブロックでは、K分寺高校が順当に勝ったようです。
恐らく次戦は、厳しい戦いになることでしょう。
今日のようなシュートミスが、命取りになると思います。

第93回全国高等学校サッカー選手権大会 東京都大会1次予選2回戦
8月18日(月)10時キックオフ W実業高校にて
対 都立K分寺高校

何とか都合をつけて応援に行くつもりです。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...