2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

FWの君へ。

先日行われた春日部K高校との試合のビデオを見ました。
目についたプレイが二つ。
少しきびしいことも言います。

一つ目。
相手陣内センターラインを少し入ったところから放たれたミドルシュート。
惜しくもバーに嫌われましたが、大◎です。

二つ目。
このプレイが今日の主題です。
FWプレイヤーがペナルティーエリア付近、ノープレッシャーでパスを受けました。
そしてパス。

FWの君へ

なぜゴールを狙わない?
君に味方が期待しているプレイとは何だろう?
もし君がこの時に勇気を出して前を向かないならば、そこに存在する意味がどこにあるのか。

試合に出場したい部員がどれほどいる?
この春で引退する先輩たちもいる。
そこで打てないならば、彼らにポジションをゆずるべきだ。

打って外して、誰が君を責める?
ピッチに立つ他のイレブン、ベンチのイレブン、そしてひざをかかえて応援しているベンチ外のイレブン、
こう言ってくれるはずだ。

‘ OK,OK! ナイストライ! ’

君は監督に信任され、イレブンたちの期待を受けた、このベンツマーク校サッカー部の代表の一人。
失敗など恐れてはいけない。

君の目指すべきことは、ただ一つ。
君に望まれていることは、ただ一つ。

‘ ゴール ’

なのだから。

インターハイ予選のラッキーボーイになれ。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...