2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

校長先生のお陰?(2014春)

今年の中学部の運動会は、校外にて行うようです。

現在ベンツマーク校は、新校舎の建て替え中。
去年、一昨年とその狭い校庭で運動会は開かれました。
・・・参観者を締め出して。

ベンツマーク中学の運動会は、スタンダードそのもの。
自身の学生時代を懐かしむかのように、わたしは楽しみに出かけていました。
(高校部は競技大会で、基本参観自体なし。)

競技種目の中で、クラブ対抗リレーがあります。
出場選手は実質三年生で、長男が出場するのを楽しみにしていました。
それがその年、「保護者の参観はなし」という通達を受けてしまうのです。

‘何年も前からそうなることが分かっていたのだから、策を講じてくれればよかったのに。
校外で行うことでお金がかかるということならば、寄付もしただろうに・・・’

そんな愚痴をもらしたことを覚えています。

現校長先生は、昨春、他校から赴任されて来ました。
HPに校長便りを毎月掲載したり、国際交流のプログラムを取り入れたりと校内改革を積極的に推し進めているようです。

長男曰く、 ‘毎朝、校門の前で出迎えてくれるんだ。’

子供の姿、子供の声に積極的に触れようとする姿勢を垣間見ることができます。
そして今年の校外での運動会は、保護者の声に耳を傾けてくれた答えなのかもしれません。

中学部のみんな、良かったね。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...