2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

マフラータオルを作ったぞ。(+U-14フレッシュカップ経過)

前回より。

青地のマフラータオルに布用顔料が届いたところで、作業を開始。
顔料メーカーさんに塗り方を相談したところ、ローラーよりもブラシでしっかり塗りつぶした方がにじみが防げるだろうとのお答え。
だた実際の顔料を手にしてみると、想像以上の粘度。

‘これならマスキングさえしっかり行えば、にじみは大丈夫じゃない?’

先に作成しておいたマスキングカバーの裏に、スプレイのりをしっかり塗布。
そして記念すべき ひとロール目。
行けそうです。
結局用意しておいたブラシは使わず、ローラーで全て塗りました。

想定外だったのは、白色顔料が青地に負けてしまって、しっかり色が出なかったこと。
まぁ、これも勉強でしょう。
調子に乗って、当初同じ白色で考えていた「ベンツマーク」を少しグレーぽくしてみました。

数時間乾燥させて後、当て布をしてアイロンを。
こうすると顔料が、より固着するそうです。
顔料で隅っこを汚してしまったりと、手作りばればれの仕上がりでしたが、初めてとしては上出来でしょう。

さっそく土曜日から始まった東京都ユース連盟U-14フレッシュカップの試合に巻いて行こうと思ったのですが、顔料の臭いがまだ残っていたので来週以降にお預けとしました。

さて、そのU-14ですが、土曜日は赤羽でクラブチームと試合。
0-1で負け。
得点の臭いがしませんでした。
どんなに固く守っても、やっぱり点を取らないと。

日曜日は、町田でJFL下部チームとの試合。
相手はU-13でしたが、やはり下部チーム。
本当に足元のうまい子ばかりでした。
それでも、何とか4-2で競り勝ちました。

この試合、町田鶴川でそれも駅からまたバスに乗り換えと言う距離。
加えてキックオフ、18時45分という厳しい観戦環境。
ギリギリまで行こうかどうしようかと迷いました、行ってよかったぁ。
本当にナイスゲームでした。

週末二試合とも、きれいな人工芝グラウンドでとても恵まれた環境でした。
小学校時代には考えられなかったことです。
本当に有り難く思います。

さぁ、今週末から期末考査。
文武両道をめざして、がんばれ、ベンツマークイレブン!

nice! nice!
読み込み中...