2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

違った方向にも向けられない?

明けましておめでとうございます。
今年も楽しんでお読みいただければ幸いです。

今日は初詣。
家族四人で出かけました。
お賽銭を入れ、二礼二拍一礼。
ここで長男が腰が痛いと言い出し、先に帰ることに。

話は昨日の元旦に戻ります。
お年玉を手にした子供たちと初売りに出かけました。
あれこれファッショングッズを物色する長女と対照的に、長男は一目散にスポーツショップに。
一足のランニングシューズを購入しました。

なかなか良さげな(高価な)モノのようです。
冬休みに入ってからと言うもの毎日走りに行っているようですが、長い距離を走りこむにはトレシューでは脚に負担がかかると感じていたようです。
(・・・と言ってくれれば、道具マニアのわたし「2013.2.1参照」が買ってあげたのに。親不孝者・・・。)

このランニングシューズが余程嬉しかったのか、帰宅すると走りに出てしまいました。
朝も出かけており、この日走行距離は計20キロとのこと。
どうやら、それが不調の原因。
そして不調だと帰宅しておいて、夕食後に飛び出していき、今、戻ってきたようです。
(今日も朝晩相当走ったようです。)

汗を流すのかと思いきや、廊下で体幹トレーニングをやっている。
さっきの不調はうそ?
脅迫観念に取り付かれているとしか思えない。

長男の努力は認めます。
好きこそなんとかと言うのも分かります。
しかし、不思議でなりません。
そろそろ気づいても良さそうなものを。
この情熱の数パーセントを勉学に振り向ければ、彼の家庭内での立場は格段に良くなるのに・・・。

気づけば、長男に残された高体連の大会は四つ、五つ。
ベンツマークイレブンたちの、そして長男の、
この年代にしか味わえない、行えない、彼らの足跡を今年も追いかけるつもりです。
愉しみながら。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...