2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

懺悔。

わたしの試合観戦度は、おそらくベンツマークイレブンの保護者の中でもかなり高い方だと思います。
そして試合を観戦しに行く時は必ずと言ってよいほど ‘一緒に行かない?’と嫁さんを誘います。
彼女も都合がつく限り観に来ていますから、その度合いは比較的高い方だと思います。

そんなわたし達夫婦を見て、長男は一人っ子と思われる保護者の方が少なからずいらっしゃいます。
それはそうですよね、行けば旦那の顔をよく見る、嫁さんにも時々会う。
ほかに子どもがいれば、そうは時間は割けないよねと。

実は、娘がいます。
わたしは、彼女に本当に申し訳ない気持ちで一杯なのです。
長男の小学校入学と共に所属チームのコーチとなり、六年もの間、休日はほぼ全て長男とチームの子どもたちに時間を費やしました。
何にもかまってあげることもできませんでした。
これは、嫁さんに対しても同じことです。

反省していると思いきや、今度は観戦に行っている。
本当にしょうがない父親なのです。
すでに彼女も高校生となり、わたしには近づかないようになってしまいました。
それは思春期であると言うこととは別に、その要因はわたしにあるのです。

それでもグラウンドに向かう悪い父親、夫なのです。
本当にごめんね、熱が冷めるまでもう少し待ってね。

nice! nice!
読み込み中...