2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

中一生部員の初大会。(2014夏)

東京都クラブユースU-13選手権の組合せが、決まりました。

TリーグU-15でのレベル(トップ・全都・地域)分けで言うと、全都2チーム・地域5チームからなるブロックでの戦い。
ユース連盟のサイトをチェックしてみたのですが、長男の時と運営の仕方が大きく変わっているようです。
このブロックでの戦績が、次にどうつながるのかは残念ながら理解出来ませんでした。

まぁ、新入部員たちはそんな先のことは考えずに頑張るでしょう。
入部二、三か月ほどで大会に参加できる。
当然、選手として。

以前にもお話ししましたが、これがベンツマーク中学サッカー部の魅力ではないでしょうか?
普通の部活ならば、この時期はもしかしたら‘ 球拾い ’?

当然、出場機会の多い少ないは出てくることでしょう。
ただ、わたしが知る限りでは、
グラウンドの使用時間さえ許せば、
その後に出場できなかった部員への試合が用意されている場合が多いので、見学だけというのは少なかったと思います。

組合せに話を戻します。
わたしの個人的な印象では、
入部したてのこの時期は、クラブチームとの力の差はU-15よりもまだ広がってはいないように思います。
つまり全都だとか地域だとかは、考えなくてよいと思います。

長男U-13の時は、わたしもまだクラブチームの実力も知らず、
‘なんだ、やれるじゃん!’なんていつも思っていましたから。
今のうち、クラブチームをばんばん倒しておきましょう。

新入部員の保護者様、お子さんたちの応援に行ってください。
今ならまだ、生意気なことは言わないでしょう。
低い声で、‘ 絶対に観にくるなよ!’なんて。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...