2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

応援に行ってみましょう!

‘現時点では、よい勉強をしてもらいたいと思っています。’
わたし自身、弱気な発言を繰り返して来ました。
が。

‘フンフン♪、試合、楽しみだなぁ。フフン♪’
長男、なんだかとても次の試合が楽しみのよう。

明日は、高校部の新人戦二回戦。
相手校は、強豪D第一高校。

都の高校サッカーには、Jリーグのような組織があります。
J1に当たるのがT(=TOKYO)1と言うように。

春の都一次予選決勝で戦った相手は、T2。
夏の地区決勝で戦った相手も、T2。
そして明日戦う相手は、T3。

一方、ベンツマーク校は、その下の地区リーグの尚且つ2部リーグ。
こんな組織図だけ見てしまうと、どうしても悲観的な考えになってしまうのです。
春の一次決勝前に、ジャイアントキリングを起こして欲しいと書きました。
つまり、そういう力関係なのです。
J2相手に地域リーグの2部チームが戦うようなものでした。

長男はすでに、ここ二大会でT2の学校と対戦して来ています。
明日は、T3。
‘まだましかぁ’くらいの気持ちなのかもしれません。

加えて最近、あるチームメイトのことをよく褒めます。
‘あいつも、やっとサッカーが分かってきたなぁ’ と。
(お前、何様?)
何でも、前を向いてプレイをすることに磨きがかかってきたそうなのです。
直に関係するポジションのプレイヤーだけに、尚更嬉しいようです。

とは言え、わたしの悲観的な考えが拭い去れたわけではありません。
でも、迷いなく応援に行ってみようと思っています。
保護者のみなさん、どんな試合になるか 覗きに行ってみませんか?
彼らの健闘を心から願って。

11月23日(祝)11時 私立城北高校にて キックオフ予定。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...