2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

コメントありがとうございました。(中学部・2012夏)

昨日のブログに対して、チビベンツ様からありがたいコメントを頂きました。

そのコメントに対しての返事をしたためて、送信。
ありゃ?
‘文字数が多い’とのチェックが入り送信が出来ませんでした。

文字数を減らそうかとも思ったのですが、せっかく気持を込めて書いた内容、減らす気にならず。
それならば、今日のブログの1ページにしてしまおうと思いました。
チビベンツ様からのコメントを拝借しながら、返信内容を綴りたい思います。

(チビベンツ様より)
優勝 おめでとうございます。!!!
「優勝」 いいですね。うらやましいです。
チビベンツのチームは よくてベスト4止まり・・・

先ほども 夕食の時 チビベンツに語っていたところです。
「どんな小さな大会でもいいから、優勝して カップを掲げる姿を見る事。
そして、ベンツマークイレブンに仲間入りする。これが夢だよ。」、と。
週末は、練習を休んでベンツマーク校見学予定です。

(返信)
チビベンツ様
おはようございます。
コメントありがとうございました。

このブログでも度々書きましたが、この子達の学年では昨秋いろいろなことがありました。
屈辱の区予選敗退、そして選手の顔触れもかなり変わりました。
直後の試合を観戦した時に、何だか別のチームを観ている気がしたくらいです。

それから半年。
春には東京都のベスト16まで這い上がり、そして今予選の優勝。
小さな優勝でしたが、彼らの成長の証しだと思っています。

長男も申しておりました。
‘秋にはどうなることかと思ったけど、今のチームは最高の状態だよ’

確かにこの半年変わったなぁと思う事があります。
それは‘みんなで喜びを分かち合う’姿勢が、自然と出て来たことです。

これはこの学年に限ったことではないのですが、わたしが見て来た限りベンツマーク中学サッカー部のイレブンたちは、何だか淡々と試合を行う傾向がありました。
みんなが大人しいというのも一因だと思うのですが。

それが今は。
ゴールが決まれば、大きな輪が出来る。
ナイスプレイにも声がかかる。

先日の準決勝、O合中戦でもその光景を何度も見ることができました。
特に印象的だったのは、GKのファインセーブの時です。
ゴール前に転がるキーパーに何人ものイレブンが走り寄り、肩をたたき合っていました。
あんな光景は、半年前には観たことがありません。

近く支部予選が始まります。
この予選は、サドンデスです。
わたしは保護者として、そして中体連サッカーの一ファンとして、この素晴らしいベンツマークイレブンたちの試合を一試合でも多く観ていたいというのが本心です。

今週末には、学校見学にお越しになられるということ。
是非、お子様とベンツマーク校を肌で感じてお帰りになられてください。
サッカー部の練習は、残念ながら考査前で行われていないのではないかと思います。

また、校舎建て替えの工事中で、グラウンドさえご覧になることが出来ないかも知れませんね。
前回もお話させて頂きましたが、校舎の建て替え後はグラウンドは人工芝に変わるそうです。
ピッカピカの人工芝で、プレイできると良いですね。

これからもお暇なときは、このブログを覗いてみて下さい。
どうぞ、よろしくお願いします。
コメントありがとうございました。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...