2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

スクールカラーは何色?

齢五十のわたし。
ある一つの色が、身の回りに多いことに気付きます。

わたしは、ベンツマーク校同様中高一貫校に通いました。
そして今わたしが着ているフリースの色、履いているスニーカーの色、使用しているカバンの色、そしてタブレットカバーの色。
なぜか同色。
中高年のわたしには少し不似合いな色かとも思います。
この色、母校のスクールカラーなのです。

意図して購入した訳ではないのですが、気づけばこの色に囲まれている。
卒業して数十年が経つというのに、心の奥底に思い出と共に染みついているのかもしれません。

さて、ベンツマーク校のスクールカラーは何色?
保護者の方の多くは、いやいや、生徒の多くももしかしたら知らないかも知れません。

体操着の、あの冴えない(・・言っちゃった)エメラルドグリーンか?
学園祭で販売されるマフラータオルの色か?
(マフラータオルに至っては、毎年色が違うし・・・)

正解は、紫紺なのです。

なぜ、わたしが知っている?
有志でサッカー部のマフラータオルを作った時に、中学部の監督先生に教えて頂いたのです。

あれれ、サッカー部の正ユニホームはもっと明るい青じゃない?
そうです、スクールカラーとは違う色です。
それには、理由があります。
黒色を着用することの多いレフェリーと色分けをするために、同系色は避けなければならないのです。

なので、ここでもスクールカラーの認識は薄くなります。
これって、何だか寂しくありませんか?
普段の学校生活においても、もっとはっきり示されてもよいと思うのですが。

スクールカラーって、地味に大事だと思うのはわたしだけでしょうか?

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...