2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

マフラータオルは何処(いずこ)に?

この秋季大会は、東京都ベスト4(両校3位)という立派な戦績で幕を閉じました。

‘もしかしたら、もしかするかも’と大妄想も抱かせてくれました。
イレブンの皆には、本当に感謝しています。
ただ、一つ残念だったことがあります。
それは、マフラータオル。

このブログで製作経緯その他を何度も(執拗に?)書かさせて頂いた、あのマフラータオルです。
夏の総体までは、応援団の着用率はかなり高いものがありました。
わたしを含め上級生(しかも常連)の保護者達が着用している手前、せざるを得なかったという苦しい立場は、よ~く分かります。
ただ、寂しい。

わたしが見た限り、この大会では着用率はほぼ
スクールカラーに合わせて冴えないブルーにしたのも、ベンツマークを大きく入れたのも、アイデンティティーを共有したいがため。
いや、いや、ここでめげてはいけない。

今までなかった習慣を根付かせるというのは、た易いことではないということなのだ。
作れば着用してくれると思っていた、わたしがバカだったのです。
これからも辛抱強く、草の根の運動をしていこう。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...