2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

新人戦初戦。(高校部・2012年秋)

以前、長男にこう言われたことがありました。
‘父さん、弱くなったなぁ。’

長男が小学生チームに在籍中、コーチの一人はわたしでした。
彼らと共に走り、彼らには怒声も浴びせていました。
そんな時代のわたしと重ね合わせてみると、この頃のわたしは弱くなった感じがするのかも知れません。
(わたしから言わせれば、長男が大きく強くなっただけだと思っているのですが・・・)

日曜日に行われた、高校部の新人戦初戦を観戦して来ました。
弱くなったわたし、寒い中立ち見をした所為か、休み明けに立ち仕事をした所為か、腰痛がひどくなり昨日は仕事を休むはめに。
結果のご報告が遅くなってしまいました。

試合会場は、北区王子の都立高校。
どうやら高校部の試合は板橋区・北区と言った、東京の城北地区で数多く行われるようです。

試合開始後から、圧倒的にボールを支配します。
しかし、なかなか点が奪えません。
こういう流れは、本当に嫌なものです。

この予感が的中。
カウンター2発で、0-2。
時間は残り、15分。
正直、終わったと思いました。

ここで選手が3人、入れ替わります。
この選手交代がうまく機能し、残り数分を残して同点。
最後は交代で入ったイレブンの、劇的なオ-バ-ヘッドで幕引き。
心臓には良くない試合でしたが、盛り上がりは見せた試合でした。

さて、高校部に合流している中三生、各自大きなメガホーンを持ち、見た目には応援団なのですが・・・。
わたしの目には、単なる観戦者です。

単なるとは言えないかぁ、あんな大きなメガホーンを片手にしていますから。
けれど、応援はしない。
地べたにどっしり腰を落ち着けて、しっかり観戦。

反撃ムードが出てきて、やっと声が出始めました。
劣勢の時こその応援じゃない?

23日(祝)は、中学部が都大会の初戦、高校部が予選二回戦となります。
雲行きが怪しいのが気になりますが、それまでに体調を万全にして応援に行ってこようと思っています。
二つは時間的に無理かなぁ、どっちに行こう・・・。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...