2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

選手権予選。(高校部・2014夏)

選手権大会 東京都一次予選の組み合わせが決まりました。
ベンツマーク高校の初戦は、都立W葉総合高校。

W葉総合?
どこじゃ?
調べてみると、稲城市の都立校。
??

今年は、地区割りでの予選ではありませんでした。
どうやら、都全地域でガラガラポンのようです。
だから、地区予選ではなく都一次予選と銘打たれているのですね。
これからも、そうなるのでしょうか?

勝てば、恐らく都立K分寺高校。
え?
昨秋の都本大会でK有明とK東第一に勝った、あのK分寺?

あの代のK有明は、中学部で春夏都連覇したはず。
K一は、一昨年決勝まで進み、現在もT1の強豪校。
そのK分寺高校と当たれるの!
ガラガラポンのおかげです。

長男もこの組み合わせは知っていたようです。
‘ 勝つよ。’
まぁ、いつもの‘ 勝つよ。’ですから、わたしもいつもの、
‘ 勝てよ。’
「根拠のない自信」の子、「妄想癖」の親なのです。’
いや、いや、そう言っちゃいけない。

先の日曜日に中三生の夏が終わりました。
そして高三生、ベンツマーク校最後の夏が始まります。
長男が入部して以来五年間見続けた、思い出深いイレブンたちです。

主将は、根っからのストライカー。
打って、打って、打ちまくっていました。

ボランチの彼は、労を惜しまないプレイでチームに貢献してきました。
膝のけがに悩まされながら、六年間頑張ってきました。

サイドバックの彼は、長男最初のライバルでした。
彼もサイドラインを走り抜いてくれました。

そしてGKの彼は、高一まではフィールドプレイヤー。
抜群の身体能力を生かして、ゴールを守ってくれています。
実は、彼には思い出があります。
彼にとっては、嫌な思い出かもしれませんが。

彼ら中二の新人戦。
都大会二回戦で、K我山中学とぶつかりました。
この試合のことは、ブログでも書いているはずです。

強豪K我山中に先制され、今日は何点取られちゃうんだろうと思いました。
それが後半一転して、ベンツマーク中学の試合になります。
シュートを浴びせに浴びせます。
それでもゴールを割れない。

右サイドから内に戻して、GK前。
待っていたのが、当時まだフィールドプレイヤーだった彼でした。
真正面。
あの赤いシューズが今でも忘れられないのです。

良くも悪くも、すべてが素晴らしい思い出。
尽きません。

彼らの最後の夏が始まります。
学年に関わらず、ご都合のつく保護者の方々には応援に来てほしいと思っています。
最後の雄姿を観てあげて欲しいのです。

第93回全国高等学校サッカー選手権大会 東京都大会1次予選
初戦 対 都立W葉総合高校
日時:8月15日(金)11時30分 キックオフ予定
会場:都立K江高校

勝てば、

次戦 対 都立K分寺高校
日時:8月18日(月)10時00分 キックオフ予定
会場:W実業高校

18日は、盆明け平日かぁ・・・。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...