2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

初試合。(高校部・2013夏)

総体予選後、高三生が引退しました。
と言っても全員ではなく、十名あまりが残ってくれたようです。
八月に行われる選手権の予選まで頑張ってくれるのだと思います。

昨日は、多摩地区のS第一学園が試合の相手。
地下鉄・JRと乗り継いで、一時間余り。
一度、高尾を経験してしまうと遠くは感じないものですね。

さて、新チーム。
ボランチ・ディフェンスライン・GKあたりの面々が大きく変わったように見えました。
つまり守備的な部分です。
それがそのまま、試合に出てしまいます。

点が取れるのに取れない状況が続き、後半先に失点。
きれいに割られ、中央からのシュートを許しました。
結局、この試合は3失点。
このゴールの他、中央をドリブル突破されるなど‘きれいに’やられました。

先の総体予選では、四試合まで零封。
初めての失点となる都大会一次二回戦でもPKによるもの。
普通校相手に、こんなにきれいにやられるのは本当に久しぶり。

素人考えでは、
1.チーム全体としてのプレッシャーのかけ方が甘い。
2.ディフェンスラインが、まだまだうまく機能していない。
というのが失点、敗戦の原因だと思いました。

惜しまないハードワークが彼らの真骨頂だと思っています。
が、そのあたりが昨日の試合では空回りしていたような気がします。
意思の疎通不足と言えば良いのでしょうか。
まぁ、これからです。

次週はTリーグがあるようです。
中学部の予選も始めるようですから、本当に目が離せません。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...