2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

完敗。(2014春)

今日は一試合のみの観戦となりました。
朝もはよから仕事をし、途中抜け出し、A戦だけを観て会社に戻る。
せわしい観戦となりました。

お邪魔したのは、板橋区のJ北高校。
都立公園に隣接した、環境に恵まれた学校です。

この学校を初めて訪れたのは、昨秋の新人戦。
校内に足を踏み入れると、広くしっかり整備されたグラウンド。
毎度の‘いいなぁ~’状態に陥らせてくれた学校です。

こんなグラウンドに天気も快晴、今日はまさに観戦日和でした。
なのに・・・。
本来ベンツマーク校がやらなくてはいけないサッカーを相手にされてしまいました。

ボールを動かし、相手を動かす。
ベンツマークイレブンは、絶えず動かせれ続けました。
1-2の負け。
点差以上の完敗でした。

動き出しが悪すぎる。
ボールのゆくえを確信してから動き出す。
出し手は出す範囲を限られ、受けては常に相手を背負った形でボールを受ける。
これじゃ、ボールは動かない。

安全で確実、楽な動きのみを選択しているからこうなる。
確信ではなく、予測の段階で動き出す。
予測が外れたら、全力で修正を図る。

フリーランニングをしていないのである。
チャレンジをしていないのである。
ボールを動かそうと、苦し紛れの当てずっぽパスばかり。

本当につまらない。
はぁ~。
「言うのは簡単」と言われそうだけど、

‘もう少し考えてプレイしたらどう?’

と嫌みの一つも云いたくなる試合でした。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...