2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

都大会の組合せ決まる。(中学部)2013秋

第57回東京都サッカー新人大会の組合せが、発表されました。

ベンツマークイレブンの初戦は、
11月23日(土)10時 東久留米市立西中学にて キックオフ

お邪魔することができれば、この会場へは三度目ということになります。
一度目は長男一年の秋、都大会二回戦でした。

初戦に先発した彼は、精彩を欠いて前半で交代。
帰宅後、彼に聞くと、
‘頭が真っ白で、何が何だか分からなかった’と言ってましたっけ。
小学校の時に夢に見て叶わなかった都大会。
初戦の先発、よほど緊張したのでしょう。

そして、この二回戦はベンチを温めました。
対戦相手は、K我山中学。
いきなり先制点を奪われ、この試合何点取られてしまうんだろうと意気消沈した覚えがあります。
しかし思いに反して、イレブンたちは息を吹き返しました。

後半は、完全にボールを支配し、シュートの嵐。
それでも一点は遠く、敗退。
試合後の監督先生の言葉が今でも忘れられません。
‘あんな試合(=初戦)でも勝ち、こんな試合でも負ける。
だから、サッカーは恐い。‘

二度目は、昨年の新人戦。
ここでの初戦をモノにし、あれよあれよと準決勝まで駒を進めました。
今年は、どんなドラマをイレブンたちは魅せてくれることでしょう。

わたしが観て来た新人戦の初戦は、いつも土曜日。
私立中学は通常授業があり、グラウンドに向かえる人数は限られていました。
今年は運よく、祝日となりました。
部員全員で臨めるでしょう。
校歌斉唱は声大きく、強い気持ちで戦って欲しいと思います。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...