2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

組合せ表を持ち帰りました。(中学部・2012年春)

長男が昨夜、この土曜日から始まる中体連春季大会区予選の組合せ表を持って帰って来ました。

ベンツマーク中学サッカー部では、中体連の予選の前には顧問の先生が組合せ表を作成し直し、必ず子供たちに持たせてくれます。
わたしにとっては、日本代表の国際試合よりもこの日程の方が何倍も何倍も気になるモノです。
そして、何よりも楽しみなモノでもあるのです。

夕食を取りながら、その対戦表を食い入るように見ました。
対戦するだろう相手を何度もイメージし直しました。(なんでわたしが・・・)

この二年間、区の中体連の予選はほぼ観戦しています。
朝行けば、夕方まで観戦して来ます。
いつのまにか、各チームの主力メンバーの名前さえ覚えてしまいました。
加えて、ニックネームまで付けたりして・・・。

対戦表を見ながら‘初戦はここの勝ち上がりとだな。
昨秋の様子を見た限りではこっちが上がって来るよな。
待てよ、そう言えばここには、昨夏練習試合で負けてるぞ。
油断は禁物だな’ぶつぶつ。

そこに長男が通りかかる。
‘おい、新チーム一発目の試合、そうそう○スポでの試合でここに負けてるよな。絶対に油断するなよ’
‘うるせいなぁ、分かってるよ’
こんな感じです。

昨秋の新人戦は、まさかの区予選敗退。
同じブロックには新人戦でPK負けした優勝校がいます。
この半年の成果を存分に見せてもらいたいものです。
ああ、緊張する―。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...