2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

マフラータオルをほぼ、配り終えました。(中学部・2012年春)

昨日は、わたし自身初めての千葉県での試合でした。
それも、自宅からすご―く近い千葉県での試合。
遠い試合会場には慣れているとはいえ、やはり近いのはいい。

この日の目的のメインは、マフラータオルの引き渡し。
前日の夜、今回の製作の中心として動いてくれたお父さんより‘マフラータオルが来ちゃった!’のご連絡。
納期に関しては、数日の幅がありましたが、その中で最短で届いたようです。

すぐに画像で仕上がり具合を送ってくれました。
いい、やはり毛違いのジャガード織りはいい!

今回の生産方法について、あえて一般的なプリント製法を取らず、染糸の色分けによる「毛違いのジャガード織り製法」にしました。
その効果が、ばっちり出ています。
その厚み、重厚感がとても宜しいのです。

紫紺をベースに白文字、縁に少し薄い紫紺をストライプのように入れましたが、これはあまり目立たず。
隠し味と考えましょう。

結局昨日は、私たちの分も含め64枚をお渡ししました。
あと数枚渡す予定ですので、残りは33~34枚程度かと。
毎年新入部員が30人前後入りますから、うまく落ち着くかもしれません。

来週15日から区の予選が始まります。
本当に、グッドタイミングでマフラータオルが配れたことになります。
ご購入頂きました保護者の皆様、そして製作委員会のお父様、本当にありがとうございました。

さぁ、今度は君たちの番だ!

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...