2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

区決勝(訂正!中学部・2013春)

前回ブログで、以下のように書きました。
‘息子の学年ではないというだけで、これほど気持ちが楽なものかぁという感じでした。’
全然、気楽に観ていなかったようです。

中学部の支部予選の日程を確かめる為に、中体連サッカー専門部のHPを覗いてみました。
残念ながら、まだ日程はアップされていませんでした。
が、遅れていたX区の予選結果が更新されていました。

‘あれっ?’
X区決勝戦の結果が、わたしの書いた内容と異なっているのです。

わたしは、「50分で勝負がつかず延長に持ち込まれました」と書きました。
そして、試合が動いたのは延長終了前の2分の間と。

つまり、0-0のまま延長に入り、終了2分の間にベンツマーク中学が2点を、U込二中学が1点を取り合う劇的な試合になったという意味合いで書いたのです。
今でもその記憶を疑っていません。

しかし、中体連の公式発表ですと、1-1の同点のまま延長に入り、ベンツマーク中学が決勝点を奪ったことになっています。
いつもお世話になっているU込二中学 有志の方のフェイスブックでも確認をしてみました。

やはり、中体連発表と同じ内容です。
どうやら、わたしの記憶違いの様です。
しかしなぁ、今でも書いた通りの試合展開が頭の中に蘇るんだなぁ・・・。
恐らく、興奮しまくっていたのでしょう。

誠に申し訳ございませんでした。
ここに訂正させて頂きます。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...