2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

長男が変わった。(2011年春)

ベンツマーク中学サッカー部の長期休暇は、「8月の5日間,12月30日~1月3日」とされています。
しかし年にもう数回、練習や試合がない期間があります。
まさにこの時期、考査前後の10日ほどです。(大会前にあたると朝練はあるようですが)

ベンツマーク中学サッカー部に入り、長男が一番変化したのは、このような活動がない期間の過ごし方ではないでしょうか?
今回も勉強の合間をみて、夜な夜な走りに行っているようです。
また昨夜のような天候の悪い時でも、家の中でエクササイズバイクに汗を流していました。
小学生の時には見られなかった光景です。

背景には、彼のポジション争いへの意識があるのだろうと思います。
二学年で部員数が約50名ほど、その中でA・Bとチーム分けがされ、Aチームの中でも公式戦のベンチ入りが20名ほど。
そしてその中で先発が11名となりますから、常に気が抜けません。
長男のように確固たる位置を持たない選手は、まさにその状況にいるのだと思います。

加えて、5月には新入部員が入ってきます。
年生だからと言って、全く油断はできません。
行けば試合に出場できた小学校時代とは、大違いです。

そして理由が、もう一つ。
これは私の憶測でしかないのですが、自分の体の変化に気付いたからではないでしょうか?
長男は、常に体脂肪率を気にしているようです。
私としては、もっと太るべきだと思っているのですが。

入試直後、二人でベンツマークイレブンの練習試合を観戦に行った時のこと。
わたし達の顔を覚えていてくれた監督先生が、お話をしに来て下さいました。
そして先生が、長男を見ておっしゃられた一言。
‘身体をしぼろうな!’
ポチャッとした いち小学生でした。

その時期と比べると身長は約10センチ伸びましたが、体重は若干増えた程度。
日々の練習量を聞いていると納得させられますが、おそらく身体が使えるようになってきている、そしてそれを自分でも自覚し出していると思います。
今の状態を維持、向上したいと思うからこそ、彼は言われなくても汗を流しているのだと思います。

今後このような前向きな意識が、サッカーのみならず学習や他の方面にもつながっていくことをとても楽しみにしています。
・・・まずは、汗まみれのシャツはちゃんと洗濯機に入れような。

nice! nice!
読み込み中...