2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

早く怒られるようになれ。

長男入学のちょうど今頃、彼によく言った言葉です。

ベンツマーク中学サッカー部の監督先生は、よく怒ります。
試合中でも呼びつけて怒ります。
そうそう、こんなことがありました。

試合中に怒られると、その選手はプレイを中断して先生の話を聞かなければなりません。(・・・練習試合に限りますが)
しかし、試合は続行中。
どの選手も気が気ではありません。

ある時、ある選手がプレイを優先しました。
先生、激怒。
その選手を呼びつけて、一言。

‘審判に退場を申し入れて来い!!’
選手の自主退場なんて、そうそう見ることは出来ません。(笑)

しかし、先生が 「試合中に怒る対象」 は、おおよそ限定されているように見えました。
Aチームの選手、または今まさに伸びている選手。
つまり期待の表れなのです。
長男にも、早くその対象になってもらいたいと思っていました。

実際そうなると。
長男が怒られるたびに、何故か頭を下げているわたし。
何度、‘すみません’と呟いたことか。
そして、呟いていました。
‘怒られているうちが、華。’

そろそろ中間試験。
終われば、仮入部から本入部へ。

新入部員のみんな、
早く怒られるようになってね。
ピッチでは、怒られているうちが華だからね。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...