2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

長男のサッカー生活(2)

昨日の続きを。

週五日ある学校での練習は、18時頃までではないでしょうか?
長男は、毎日19時過ぎには家で夕飯を食べているようですから。
グラウンドを使用できるのは、週二日。
その他は、屋上や階段を使っての基本・フィジカルトレーニングをしているようです。

夏休みなどは校庭での練習のほか、他のグラウンドにも赴くようです。
普段の練習もそうですが、他のクラブとの兼ね合いがありますから、これはしょうがないですね。

夏休みの校庭での練習の時には、練習前一、二時間の学習時間が取られていることが多いようです。
どうせ生徒達でワイワイと騒いで終わりかと思いきや、顧問の先生が監督官として目を光らせているようです。
長男などは家にいても勉強しませんから、親としてはありがたい話です。

そうそう、以前にもお話したことがありますが、ベンツマーク校の校庭は基本休日には使用できないようです。
隣接する住民の方々に配慮してということが理由のようですが、やはり不自由さは否めません。

校庭が使用できないから、相手先のグラウンドに出向く。
都心や下町地区に比べ、東京の西側や多摩地区にはグラウンドの自由が効く場所が多いようで、自然と練習相手はそちら側。
東京都の東側ならびに千葉県から通う生徒達には、移動時間や交通費などの負担はかかりますね。

うちもその東側に住んでいるため、キックオフが早い試合の場合、長男も暗い中に出て行きます。
わたしは長男よりは当然のんびり出て行きますし、試合がなければ訪れることもないだろうという場所にも行けるので、結構楽しんでいますが。

サッカーを中心にした長男の学校生活、長くなりそうなので今日もここまで。

nice! nice!
読み込み中...