2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

下級生らしいプレイ。

観戦してきた試合のことを長男に話すことがあります。

ある試合のことを話していた時のことです。
‘ 俺、あいつのプレイが好きなんだよなぁ。’
高一生ディフェンダーが途中出場してきた時のことを話しました。

わたし自身は、彼のプレイにはまだ馴染みがなく、長男に聞き返しました。
‘ どんなところが?’
‘○○(高一生)、インターセプト狙いなんだよ。
下級生らしい、思い切りがあるんだ。’

 

長男は入部以来、一貫してディフェンダーを務めてきました。
その経験のなかった彼に、昔話したことがあります。
‘ ディフェンスの基本って何だと思う?’

答えに困っていた彼に、こう話しました。
‘インターセプトだと思うよ’

サッカーという競技が点取りゲームである以上、ディフェンスは‘守る’ではなく‘奪う’だとわたしは考えています。
その持論を長男に話したのです。
ああ、それを覚えていたか。

ただ、長男が言うのには。
‘‘ 分かっちゃいるんだけどね、指導を受けているうちに複雑に考え始めちゃうんだよね。
○○のようなプレイを見ていると、‘下級生らしいプレイだなぁ’と思うんだよ。
それは良い意味でね。’’

なるほどね。
ポジションにおける役割とは別に、置かれている立場としての役割ということですね。
実社会の縮図。
こうした中で彼らは感じ、考え、成長していくんだなぁと長男の話を聞きながら改めて思いました。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...