2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

新人戦他地区優勝校との練習試合。(高校部・2016冬)

本日は観戦に行けず。
応援に行かれた保護者様から観戦レポートを頂きました。
対戦相手は、昨秋行われた新人戦の他地区優勝校。
準決勝で、強豪H郷高校に2-0.
決勝で、同じく強豪N大豊山高校に2-1で勝利し優勝しています。
では、やりとりを。

’前半途中から見たのですが3-1で負けています。
相変わらず不安定な守備やパスミスが多く見受けられます。
殆ど防戦一方の前半です。’

‘後半開始。A君の豪快なミドルシュートで1点’
‘結果は結局3-2?点差以上に内容は圧倒的に相手校が良かったです。

言いたい事はセルシオ越後並みにありますが、攻撃陣に一言。
相手の3点は攻撃陣がちゃんと意図を持って取った点。
ベンツマーク校の2点は出会いがしらの点。
今日の相手から学ぶ事が沢山あったと思います。
次戦に少しでも活かせてくれたらと思います。’

‘お疲れ様。
H郷に2-0.B山に2-1で地区を制した相手校は、なるほど強かったのですね。
出会いがしらでも、防戦一方でも、2-3は評価できるのでは。
得点をしたことに○です。’
‘ちなみに、今日の布陣は?’(ポイントゲッターが一人欠場するのが分かっていました。)

‘A戦攻撃陣、左に中三生、右に高二生、トップ・トップ下は高一生二人。
後半は、左に高一生が交代出場。
得点した事は評価しますが、厳しい事を言うと今は結果より内容です。’

‘中三生はどうでした?
それにしても豪華な攻撃陣ですね。
わたしは‘得点をする’という意志・内容を評価をします。’

‘B君も頑張っていますが、やはり中三生。
相手の早いプレスに、思い通りのプレーが出来ていませんでした。’
‘相手校は、個の力もあり組織的にもまとまって良いチームでした。’

‘高校サッカーに慣れるのに、もう少し時間がかかるかもしれませんね。
特に今日のような強豪校相手だと。’

‘A君(ボランチ選手)のミドルシュートは素晴らしかった。
彼は元々シュート力がある選手。
彼にもっとシュートをフリーで打たせるようにできたら、攻撃の幅が広がります。’

‘今日もよいブログが書けそうです。
いつもありがとうございます。’

2月は暫く、試合はないようです。’

‘暫くないのですか・・・。残念!!’
(一転)

 

‘因みに後半CKからC君(CB)のヘディングがバーに嫌われました。
これも惜しかったです。’

‘セットプレイは大きな課題だと思っています。
個人的にはバリエーションを増やした方が良いと思っています。’

‘選手権でも、見ていたら色々なバリエーションを出していましたよね。’

‘いや、ほんと。考えていますよ。
ベンツマーク校のように’ずらっと並んで’なんてやっているチームはないでしょう。(笑)’

・・・
・・・・
・・・・・

尽きぬ、会話(ライン)なのでした。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...