2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

奇跡への道。

新人戦区準決勝 対O合中学戦 PK負け。
同三位決定戦 対W中学戦 0-1. 区敗退。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌春季大会区準決勝 対O合中学戦 延長0-1.
同三位決定戦 対W中学戦 2-0. 支部進出
支部一回戦 対T巻中学戦 1-0.
同決勝戦 対G世田中学戦 2-0. 都大会進出
都大会一回戦 対多摩O合中学戦 2-0.
同二回戦 対G星中学戦 0-4. 都ベスト16

夏季中学総体区準決勝 対O合中学戦 3-0.
同決勝戦 対W中学戦 3-0.
支部一回戦 対O合中学戦 1-0.
同決勝戦 対K東邦中学戦 1-0. 都大会進出
都大会一回戦 対H野第二中学戦 2-0.
同二回戦 対東京C鮮中学戦 0-3. 都ベスト32.

U-15高円宮杯ブロック予選一回戦 対T大目黒中学戦 2-1.
同二回戦 対J条富士見中学戦 3-1.
同三回戦 対G習院中学戦 2-0. 東京都予選会進出
都予選会一回戦 対F東むさし 0-16.

新チーム 新人戦都準決勝進出 都ベスト3(両校)

現高三・高二生の2012年度の戦績です。

 

2011年新人戦に敗れ、直後レギュラー四人を含む複数名が部を離れました。
ここから奇跡の復活劇を彼らは見せてくれたのです。

上級生がふんばり、下級生が押し上げる。
区での借りは全て返し終えました。
どん底を経験したこの二学年で、数少ない通年校(春夏秋連続都大会出場)となったのです。

進むも退くも自分たち次第。
同じ状況からのスタートでした。

追記.
U-15高円宮杯中体連(部活)予選
東京都総体予選のベスト4以内の参加校二校が予選免除。
この他18校が東京都予選会(クラブチーム含)に進出。

ベンツマーク校は、20校中10位通過。
予選通過組18校中、8位通過。
予選通過組18校中、最小の7得点。
得失点差は、全勝通過組で最小の5点。(最大校得失点差32点)

新人戦後、五里霧中でのスタート。
至宝1点を守り抜く戦い方を、彼らは選び選ばざるを得ませんでした。
チームとしてそれを行い、やりきった結果でした。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...