2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

地区準決勝進出。(高校部・2015冬)

0-0(PK4-3)の勝利でした。

今日は大差で勝ってしまうのではないかと思うほど、入りは良かったのです。
決めるに決められないうちに、なんだか嫌な雰囲気に。

相手の戦い方は、はっきりしていました。
堅守からの速攻、裏狙い。

それに対してベンツマーク校。
後半開始時に、選手とポジションの交代を同時に行います。
流れを変えようとしたのでしょう。
前半とは全く別のチームを観ているようでした。

バーに助けられた相手の決定的シュートが二本ありましたから、負けに近い勝利だったと思います。
しかしそれでも、勝ち切ったことは大きいと思います。

PK一蹴目を外しながらも、逆転勝ち。
三回戦に続いてのPK勝ち。
薄氷の勝利を積み重ねることでチームは緊張感を保ち、より結束の強いチームになっていくのだと思います。

 

準決勝の相手は、直近の練習試合で0-1で敗れているチームとなりました。
ここまでの三試合を22得点0失点の勢いで上がってきています。
対してベンツマーク校は3得点1失点。
やはり粘り強い、全員サッカーが出来るかが勝負になることでしょう。

この学年は、中学新人戦で都三位の成績を収めています。
昨日の試合では、バーに跳ね返ったボールが背後からGKの手元にすっぽり戻ると言う運がありました。
彼らのハードワークに、縁と運も味方に付けて、是非とも決勝に駒を進めてもらいたいと願っています。

 

平成27年度 新人選手権大会地区予選
準決勝
対 私立J北高校戦
12月13日(日) 14時30分キックオフ
於:都立A鳥高校グラウンド

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...