2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

積み重ね。

高校部の試合日程を聞きました。
来月8日には、今夏の選手権予選で敗れたチームとの対戦が組まれています。
メールを頂いて、思わず返信してしまいました。

‘ よく組んでくれましたね。’

このチームは、Tリーグに属しています。
選手権予選も一次を突破して、都二次に出場しました。
今までにも何度かお話していますが、都高校サッカーにはJリーグならぬTリーグというものがあります。

T1~T4の四つのディビジョンから成り立っています。
ちなみにベンツマーク校は、その下の地域リーグの、かつ2部という位置。

選手権予選の前にもTリーグ他校との練習試合が行われました。
イレブンから‘ 強いチームとやらせてほしい ’と要望があったようです。
初めは断られたそうですが、監督先生に頑張って頂きました。

下位のチームが上位のチームと試合を組む。
かなり大変のことのようです。
しかもベンツマーク校の場合、グラウンドサイズが高校サッカーの基準に程遠い。
相手校での試合が前提となるため、尚更です。

 

思い出すのは、現高三生の中二新チームの初試合。
相手校は区内の学校でした。
ここ数年、公式戦では負けたことのない相手でした。
(この試合、負けてしまうのですが・・・)
その春夏、ベンツマーク中学は二大会続けて都大会出場を逃していました。

そして現高二生の中二新チームの初試合。
相手校は先にあった中学総体都優勝校でした。
その春夏、ベンツマーク中学は続けて都大会出場を果たしていました。

とても分かりやすい。
それはそうでしょう。
対戦相手も自分たちにとって意味のある試合にしたいのですから。

8日の試合。
聞くところによると、
‘ 選手権一次予選で一番苦しめてくれたのがベンツマーク校だったから。’
ということで試合を受けてくれたそうです。

 

胸を借りるという言葉があります。
強くなっていくには、強い相手との対戦を重ねる必要があると思います。
その対戦を実現するのが、代々のイレブンの健闘の積み重ねだと思うのです。
勝っても負けても、相手の脳裏に焼きつくような熱い試合を積み重ねていってほしいと願っています。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...