2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

新人戦ブロック三回戦。(中学部・2015秋)

昨日、区予選ブロック三回戦が行わました。
総当たりのブロック最終戦です。
残念ながら都合がつかず、応援には伺えませんでした。

この日の会場は、区予選ではおなじみのグラウンド。
区内私立校の校庭です。
わたしが知る限りでは、多くの区予選がこのグラウンドで行われてきました。
本当に感謝しなくてはいけません。

そのグラウンドが人工芝に貼り換えられたという話を聞いていました。
その姿を是非見たかった。
そして何よりも、
通して応援にいける最後の中体連公式戦かもしれないと考えると、一試合でも多く足を運びたかったのです。
本当に残念でした。

 

結果は応援に行かれた保護者の方からご連絡を頂きました。
0-0の引き分けだったそうです。
流れは良かったと伺いました。
ブロック2勝1分け。
おそらく、得失点差でブロック1位抜けになると思います。

次戦は区準決勝でしょうか。
次戦は、例年だと決勝リーグ1回戦となるはずです。
一つ勝てば準決勝。

秋季大会の支部進出校は三校です。
この準決勝が大事になると思います。
勝てば進出です。
仮に何かあってももう一度チャンスはありますが、やはりここで決めておきたいものです。

この後、対戦校のレベルはどんどん上がっていきます。
昨日のように拮抗した試合が続くことでしょう。

 

わたしには苦々しい記憶があります。
ベンツマーク校の敗戦の記憶です。
セットプレイやミドルシュート、その一発で沈みました。

崩すということにこだわらず、
‘狙えるものはどこからでも’
という気持ちで戦ってほしいと思います。

次戦、ベンツマークイレブンの更なる健闘を楽しみにしています。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...