2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

まだまだ当分、観に行けそう。(高校部・2012年冬)

昨日、高校部でユースリーグの試合がありました。
残念ながら、所用のため試合観戦には行けませんでした。

この日 長男は試合の後、区(Jr.ユース連盟)の選抜の練習に直接行きました。
戻ってきたのは、22時頃だったでしょうか?
帰宅した長男と顔を合わせると、開口一番

‘今日、試合を観に来てた?’
‘いいや。’とわたし。
‘そう・・・。’ 残念そうに長男。

その後、言葉を続けました。
‘今日、試合に先発したんだ。’
実は、そのことは知っていました。

こっそりと選抜の練習は覗きに行ったのですが、たまたま顔を合わせた他のイレブンが話してくれたのです。
‘○○、今日、中三生で一人先発したんですよ。’

高校部に合流してぼちぼち試合に出れるようになっていたようですが、準公式戦での先発はよほど嬉しかったようです。
ただ、続けてこんなこともぶつぶつ言っていました。

‘プレイの内容に関して、結構 怒られちゃった。’
‘頭の中は真っ白、身体はガチガチ、何が何だか分からないうちに終わっちゃったよぉ’

二学年上の先輩たちとの(準)公式戦、よほど緊張したのでしょうね。
自分の納得するプレイもできず、怒られ、それでも嬉しかったのでしょう。

中一の秋の新人戦。
初めて都大会に出場した時にも、同じことを言っていたなぁ。
失敗を重ねながら慣れて行くから、大丈夫。

‘今日、試合を観に来てた?’

まだ、観に来て欲しいんだ・・・。
とても嬉しい一言でした。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...