2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

あと一勝。(中学部・2012年秋)

支部大会、初戦に勝ちました。

先週末土曜日は、天気は快晴、サッカー観戦日和でした。
朝一番で、長男たち中三生が合流している高校部の試合を観戦。
時間の関係で、残念ながら彼らが登場するまではいられず、グラウンドを後にしました。

そこから原付で、中学部の新人戦支部大会が行われている会場に飛んで行きました。
この日は電車移動では間に合わないと考え、原付での移動方法を選択していましたが、正解でした。

試合は第三試合、おそらくロスタイム・延長とで、キックオフはずれ込むだろうと予測していました。
到着は、予定キックオフタイムを少し過ぎた時刻。
予想は外れ、すでに試合が開始されていました。

直後、O修館中学に先制点を許してしまいます。
こんなにきれいに、強くたたき込まれたのは久しぶりか?

この試合、新チームになって初の観戦ゲームでした。
チームの特徴も分からない。
気楽に観るつもりが、一気に緊張モードに。

何せ、この夏までは堅守、固く守って最小点数で勝ち抜くというチームカラーでした。
先制点を奪われるということが、ほとんどありませんでした。
それがいきなり強烈弾で、先制を許してしまう展開を目にします。

しかし、この新チーム、なかなかやる。
直後に同点、前半終了間際に逆転。
‘軽い、速い’こんな好印象を受けました。

さぁ、残り一勝。
勝てば、春夏秋を通しての都大会出場となります。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...