2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

父の会、開かれる。(中学部・2012冬)

母の会の盛り上がりを嫁さんから聞くにつれ、なんだか羨ましく、一度開きたいと思っていた‘父の会’。
この土曜日に開催されました。

この日、ベンツマークイレブンたちは東京都ユース連盟のU-14フレッシュカップに参加するグループと他のグラウンドでチーム内紅白戦に参加するグループとに分かれて行動したようです。
行動したようです と言うのは、わたしはこの日、観戦に行かなかったからです。

結婚記念日が近づき、それも20回目。
嫁さんと買い物に行こうとそちらを優先しました。
日本橋でランチを取り、その後、銀座で買い物・お茶と こんな休日もあるなぁと感慨にふけると共に、いかに日頃、嫁さんや長女との生活をおろそかにしているか 反省しました。
それでも、応援は続けますが・・・。

さて、父の会。
嫁さんと別れて、さほど遠くない会場「かくや」さんに。
このお店は、サッカー部のOBの方が経営されている和彩のお店。
今までもOB会や母の会でお世話になっているようなので、今回もお願いすることにしました。

少し早めに到着し事前の準備をしていると、人数が集まり出し、開始時間にはほぼ8割の方々が談笑を始める状態に。
ベンツマークイレブンたちの父は意外と時間厳守。
これにはびっくり。
地元の仲間では、考えられないことです。

お酒が入り10分もすると、わいわいがやがやと。
静かに黙々と食事をする状況になったらどうしようと正直、危惧していました。
学校生活絡みで日頃から連絡を取り合っているお母さん方とは、違う訳ですから。
これは、全くの取り越し苦労でした。

わたしのように足繁く観戦に来られるお父さん、行きたいけれど子供からストップをかけられているお父さん、部活とは少し距離を置くお父さん。
色々なお話をしました。
立場は異なれど子を思う気持ちは変わらずで、本当に楽しい会となりました。

会の最後に「マフラータオル」の話が出ました。
わたしがお配りした幾人かのお父さんも、このマフラータオルを持って来てくれていました。
お酒の勢いもあり、これをもっと作ろうと。
もしかしたら、わたしが夢見た‘紫紺の応援’を行える日が来るかもしれません。

この会が行えて、本当によかった。
貴重なお休みの日に、中にはお仕事先から、お集まり頂いたお父さん方、本当にありがとうございました。
そして、細かなお心遣いをして頂いた「かくや」さん、ありがとうございました。
こんなお父さん、お母さん、そしてOBの方々に応援されていることを忘れないように。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...