2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

保護者の皆様ってありがたい。

前回、前々回の中でこんなひと文を書きました。
‘その前に、どなたか中学部の予選予定を教えて下さいまし・・・。’

「情報を頂けたら嬉しいなぁ」程度の軽い気持ちで書いたのですが、どうやらプレッシャーを与えてしまったようで。
結果的に試合は延期になってしまいましたが、前日と当日に繰り返し情報を寄せて頂きました。
本当に、本当にありがとうございました。

実は今回コメントを頂戴して、驚いたことがあります。
それは、コメントを寄せて頂いたのがお母様だったこと。
加えて、下級生のお母様(中学部の情報ですから、当たり前なのですが)だったこと。

わたしは、「ブログをやってるよ」と他の保護者に話したことは一度もありません。
但し、先日お話致しました‘個人的な懇親会’にお越しになられているお父様やお母様は、わたしがこのブログをやっていることはご存知です。

たまたま違うキーワードで検索をかけていたら、変な題名のブログがひっかかった。
覗いたら、どうやら息子の所属している部活の話に酷似している。
いや、間違いない。
こんな詳しく試合のことを知っているのは、○○君のお父さんに違いないと、あるお父様がわたしに突っ込んできたのが、ばれたきっかけです。

それでもサッカー部の応援記なんかに気を止めて頂けるのは、熱心なお父様のみと思っていました。
加えて、同学年のわたしを知っているお父様に限られると。
それが、前述のように、他学年のお母様が読んでいてくれていたなんてびっくりでした。
本当にありがたいことです。

わたしは今までにも、何回か書いたことがあります。
‘学年を問わず、学校として応援の輪が広がればいいなぁと’
「学年という壁を取っ払ってフランクに話しができて、応援にも行ける」そんな保護者の輪ができればいいなぁと。

実はそんな場面が一度ありました。
去年の夏の大会の区の決勝。
応援に来られた保護者の皆様が、選手が入場する際にマフラータオを掲げてくれました。
あの時は、本当に嬉しかったなぁ。
先日お話したフォトムービー(修正版)にはこの場面が、しっかり入っています。

長男の卒業までにわたしが是非やってみたいと思っていることは、学年問わずの懇親会を開くこと。
サッカー部のこと、学校のこと、進学のこと、その他諸々、縁あって子供たちが同じ釜の飯を食べている保護者同士が、お酒を飲み、談笑する、そんな場を開いてみたいものです。
ベンツマーク校サッカー部の保護者の方々、私的懇親会に一度来てみませんか?

次回は、ビールの美味しくなる頃を予定しています。
よかったら、是非。
とても楽しい懇親会ですよ・・・わたしにとっては。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...