2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

高円宮杯 東京都予選会進出です。(2014夏)

いちサッカー愛好家として直接、連盟に聞いてみました。
お昼時に関わらず、丁寧な説明を頂きました。

Tリーグ地域3月開幕リーグに関しては、以下のような位置づけ。

・すでに終了した前期リーグの結果にて、高円宮杯東京都予選会への出場権を決める。
→少なくとも各ブロックの1位通過チームに関しては、出場は間違いない。

・前後期一年を通しての各ブロック1位チームは、上位リーグへの参入戦へ権利を得ることが出来る。
6月開催リーグは8月に集中開催し、同様に高円宮杯東京都予選会への出場権を決める。
→話を伺って、このリーグは3月に指導者の移動がある中学校(多くは公立中学校)への救済処置的な意味合いで開かれるとわたしは理解しました。

ベンツマーク中学サッカー部の高円宮杯 東京都予選会への出場は間違いありません。

イレブンならびに保護者の皆様には、とてもご迷惑をおかけ致しました。
しかし、なぜこんなにも勘違いを重ねたのか。
Tリーグと予選会の関係は、Tリーグ発足以来変わっていないとのこと。
今回が第七回となっていますから、過去6年間は同じ方式が取られていたことになります。

・・・ん、ん。
わたしの記憶では、8月に予選会への出場をかけてリーグ戦を戦っていました。
現高二生は、間違いありません。
しかし、その時期以外にもTリーグの試合はしていました。
いや、これがTリーグではなく、同じユース連盟の他のカップだったのかも知れません。

それか、3月と6月のダブルで参加していたのか。
(同時参加は、可能なのかどうかを聞き忘れてしまいました。)
過去のことは忘れましょう。

ベンツマーク中学イレブンのみんな、東京都予選会での健闘を楽しみにしています。
その前の総体予選は、もっともっと楽しみにしています。
君たちなら、できる。

最後に、一連の迷走劇、重ねてお詫び申し上げます。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...