2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

「勝負弱い」レッテルを返上。

日本の選手は、ボール保持を重視されて育つ。
パスをつないで攻勢を保つことしか考えず、守りながら勝機をつかむ戦い方を軽視するところがある。
アジアで接戦をものにできず、「勝負弱い」とレッテルを貼られた。
手倉森監督は、そこを変えようとしてきた。~
「試合をコントロールする力、接戦を耐え抜く覚悟を持てた」と選手たちの成長を誇った。
2016.1.28 朝日新聞より

どこかで観た姿である。
ここだろうなぁ。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...