2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

拳。(2011年春)

わたしは、一日のうちに拳をにぎりしめることがあるだろうか?
いや、一年を通して何回あるだろうか?
気付いていないだけかも知れませんが、そう記憶にはありません。

その日の試合観戦を終え、帰宅後撮影した写真の整理を始める。
中から十枚ほど選び、プリントアウトをして台紙に収める。
わたしの休日の過ごし方です。

写真はビデオと違い、前後のつながりは希薄です。
しかし、その代償として一瞬のインパクトに勝るものがあります。
わたしも、写真は何度もくりかえし見直します。

ある時、ふと目に留まったものがあります。
それは、選手たちの拳です。
どれほどの選手が、プレイの瞬間、拳を強く握りしめていることか。

試合を観戦していると、
「今日は気持ちが入っていないなぁ」やら「もっとガツガツ行けよぉ!」
なんて文句を言っている自分がいます。
しかし、写真の中の彼らの拳を見てしまうと、とても反省してしまうのです。

‘一生懸命やっても、うまくいかない時もある。’
彼らもその繰り返し。
プレイしている彼らが、一番悔しい思いをしているのだと思います。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...