2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

新人戦予選(1)(中学部・2011年秋)

昨日、新人戦の区予選一回戦行われました。

結果は5-0で勝利なのですが、何か物足りなさを感じました。
相手チームに合わせた試合運び、入らないシュート。
新しいチームになっての中体連初戦ですから、こんなものと考えたいのですが・・・。

先発メンバー11人のうち二年生は10名。
二年生はのべ13名ほどが出場したでしょうか。
この13名のうち中体連の公式戦に初出場したイレブンは、7名。
代が変わって観戦に来る保護者(特に二年生)の顔ぶれも変わりましたから、初戦で多くの子供たちが出場できたことは良かったと思います。

一方、昨年のこの新人戦区予選には一年生(現二年生)が半数近くのポジションを与えられたと記憶しています。
その後もその割合は上下しながらも、主要な試合では使われ続けました。
つまり現二年生は、上級生の悔しさと共に成長してきた とわたしは思っています。
昨年の観戦に来られた上級生の保護者の方々の中には、歯がゆい思いをされた方もいらっしゃったと思います。
そう考えると初戦とは言え、こんな試合をしていて良いのか とても残念に思えます。

そして、長男も使われ続けてきた選手の一人です。
長男には ‘少なくとも区の予選は全勝で抜けろ’ と諭しています。
彼もその自覚はあるようで、‘そのつもりでいる’ という返事を戻してきました。

次回は二回戦、この試合でグループの順位が決まり、決勝トーナメントの組み合わせが決まります。
どのチームと当たるかなどを問題にすることなく、立ちふさがる敵は力強く撃破していってもらいたいと思います。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

[今日のBM11]
久しぶりのBM11です。
観戦ごとに、今日‘とてもがんばってたなぁ’と思う選手を紹介したいと思います。
これは本当に主観オンリーですので、ご容赦を。

UN.10番君 :ゲームキャプテンの彼です。
新主将は、骨折のリハビリ中でまだ試合には出れません。
彼に変わってキャプテンマークを腕に巻きました。

彼はまさしく攻撃の中心です。
今の二年生の中ではイの一番にゲームに出場し出しました。
柔らかいタッチのボールさばき、正確なパス、強烈なシュート。

そしてここに来て、運動量も目を見張るほど多くなりました。
この試合でも攻守に大活躍でした。
特に、守りに戻る時の速さは今大会への意気込みを十分感じさせてくれました。
今後の活躍も期待しているよ。がんばれ10番君!

*BM11 - ベンツマークイレブンの略称としました。
*UN  - Uniform number
中体連の公式戦のみ、代表ユニホームを着用するようです。ほぼポジションに近い背番号を頂いています。

nice! nice!
読み込み中...