2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

新人戦予選(2)(中学部・2011年秋)

この連休に、区の予選ブロックそして決勝トーナメント1回戦が行われました。
結果は12‐0、11‐0の連勝でベスト4を決めました。

次戦は区内 K中から他区(なぜ?毎回不思議)の高校に場所を移して、準決勝が行われます。
ここで勝てば、支部進出が決定。
相手はO中、個人的には事実上の決勝戦と見ています。

さて計23点を取ったこの二試合、‘ゆるい’試合でしたぁ。
これまで組合せにめぐまれ、区内強豪チームとは対戦して来ていません。
そこが心配の種です。
特にDF陣とGKが・・・。

CBの長男を見ていても、ビッグマウスのオンパレードです。
まぁ、‘予選は全勝で勝ち抜け’とはっぱをかけていますので、このくらいは言ってもらわないと困ると言えば困るのですが。

二試合目、決勝トーナメント初戦でちょっとうれしいことがありました。
この日、二年生で公式戦初先発を果たした選手がいます。
ポジションは前目なのですが、わたしの記憶では練習・公式戦通じて得点はまだなし。

後半、このところ絶好調の中盤の選手が中央突破。
相手DFを引きつけるだけ引きつけて、最後にちょこんとその選手にパス。
ナイスゴール!
初得点、それも公式戦で。
普段の彼の頑張りをみんなが知っているので、大きな歓声が上がりました。

ここで彼はお役御免、交代となりました。
彼にとっては忘れられない初ゴールになったと思います。
ちょっとやんちゃだけれども、こんな優しい子供たちの姿を観戦していると本当に嬉しい気持ちになります。

さぁ、次で支部行きを決めよう。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

[今日のBM11]
観戦ごとに、今日‘とてもがんばってたなぁ’と思う選手を紹介したいと思います。
これは本当に主観オンリーですので、ご容赦を。

UN.8番君 :前述の「ちょこんと」パスを出した彼です。
このところ急激に存在感を増している選手です。
一年生の頃は単に‘足元のうまい子だなぁ’と思うだけでしたが、最近わたしは彼をこう評しています。
‘風のような’

すっと入って来て、すっと抜けて行くのです。
縦への突破がきれいなのです。
なぎ倒して行くというのではなく、‘きれいに’といった表現が合っています。
見ていて本当に美しい、絵画を見ている様な気になるのです。

先日このBM11で紹介したUN.10番君と共に、ベンツマーク中サッカー部の攻撃の柱に成長しました。
今後の活躍も期待しているよ。がんばれ8番君!

*BM11 - ベンツマークイレブンの略称としました。
*UN  - Uniform number
中体連の公式戦のみ、代表ユニホームを着用するようです。ほぼポジションに近い背番号を頂いています。

nice! nice!
読み込み中...