2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

雨で明日に延期です。(中学部・2012春)

洪水注意報が出されている中、長男は出かけて行きました。

昨日から大雨が降り続いている東京。
今日も悪天候が予想されていました。

それでも長男は支部予選会場に向かうと言います。
‘雨だろが、なんだろうが、やると言っている’
来週末の都大会の開催に向けて、スケジュールが押しているんだなぁと思いました。
実際、ベンツマーク中学のあるX区でも、雨天のためスケジュールが一週間遅れていましたから。

‘そうか、やるか’とわたしも覚悟を決めて合羽持参で、会場に向かいました。
最寄り駅までの短い距離で、すでにズボンの裾はびしょびしょ。
グラウンドの状態を危惧しながら、電車に乗り込みました。

会場のスポーツセンターに着き、入口から階下のグラウンドを覗き込む。
池のようになったピッチには、誰もいません。
順延とは思いませんでした。
何せ、‘雨だろが、なんだろうが、やると言っている’ ですから。

開始を遅らせているのか?
恐る恐る、グラウンドに降りてみました。
やはり人影はありません。

受付に戻り、聞いてみました。
「午前中の二試合は、延期と聞きました」と職員。
と言うことは、午後にスライドさせてやるのか?

もう少し、待ってみることにしました。
その間、遅れてこちらに向かうことになっていた嫁さんに連絡。

‘中止かもしれないよ’
‘中止らしいわよ’
‘???  なぜ知ってる?‘
‘だって○○(長男)から、連絡が入ったから。もう帰ってくるみたいよ’
‘100パーセント行くと分かっている俺になぜ、連絡が来ない!’
‘知らない!’

昨夏以来の支部予選。
楽しみと共に緊張がありました。

全く緊張感のない長男に代わって、親のわたしが。
気持が悪くなるくらい。
部活ごときに、それも子供の。
自分自身に冷笑さえしてしまいました。

楽しみ(・・・緊張も)は、明日に持ち越しです。
天候も多少、回復しているようです。
グラウンドの状態には期待は出来ませんが、それはみな同じです。
支部予選に参加する全チームの健闘とケガのないことを祈るばかりです。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...