2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

支部進出。(中学部・2012春)

昨日、春季大会区予選の三位決定戦が行われました。
相手チームは、昨秋の新人戦 同じ三位決定戦で敗れた学校です。

この春の区予選は、昨秋の予選の再現のようでした。
準決では同じ相手に敗れ、三位決定戦の相手も同じ。
異なったのは、イレブンたちの気持とわたしの気持ちだったと思います。

ベンツマークイレブンたちは、昨秋の準決敗戦時、何だかひょうひょうとしていました。
敗れた原因が、サッカー以外の他にあるかのように。

しかし一昨日は、人目もはばからずに涙を流している生徒たちを何人も目にしました。
純粋に試合に敗れたことへの悔しさを むき出しにしていました。
加えて、翌日三決への闘志を感じました。

一方、わたしは昨秋、三決のことなど眼中にありませんでした。
すでに気持ちは支部へ向かっていました。
この子たちならもっとできるはずだと。

それが、今回はそんな気負いもなく、成るようにしかならないという気持ちでした。
前述した敗戦後の彼らのあの姿を目にして、この子たちを信じようと思いました。

試合は、2-0の完勝。
昨秋の借りはしっかり返してくれたと思います。

明後日3日から都大会をかけて支部予選が始まります。
‘為せば成る’
ベンツマークイレブンたちの今までの努力を信じたいと思います。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

[今日のBM11]
観戦ごとに、今日‘とてもがんばってたなぁ’と思う選手を紹介したいと思います。
これは本当に主観オンリーですので、ご容赦を。

No.6番君 :サイドハーフの彼です。
チームの攻撃の核を担う選手です。
この日の試合も、全得点をたたき出してくれました。

今までも大事な試合で、その存在を見せつけてくれています。
彼が躍動しないと始まりません。
支部予選でもその雄姿を見せて欲しいと思います。

*BM11 - ベンツマークイレブンの略称としました。
*No  - Uniform number
中体連の公式戦のみ、代表ユニホームを着用するようです。ほぼポジションに近い背番号を頂いています。

nice! nice!
読み込み中...