2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

支部を戦うきみたちへ。(中学部・2015秋)

目が覚め、天候を確認する。
試合当日、わたしが行ってきたルーティン。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

この支部予選は、初戦も決勝も人工芝グラウンドで行われるようです。
ここ数年で会場の環境も大きく変わりました。
長男が戦っていたころは、ほとんどの会場が土のグラウンド。
その日の天候に、試合内容も大きく影響を受けました。

半面水浸しのグラウンドで行われた支部予選もありました。
そんな経験が、わたしにまず天候を確認させるようになったのです。
今ではその必要性も少なくなったのかもしれません。
人工芝ですから。

変わらないこともあります。
支部予選は、わたしにとって最も思い出深い試合の数々を残してくれました。
それは長男もそう申しておりました。

‘ 自分の中学サッカーはSスポにあった’と。

それは、都大会と比べてみても なのです。

一発勝負のあの緊張感。
このブログでも、試合当日のわたしの心境を幾度と書き記してきました。

変わらないこと。
長男が支部予選に向かうその日、玄関から出ていくその背中に必ずかけ続けていた言葉があります。
‘ ハードワークしてこい!’

変わらないこと。
支部を戦うきみたちへ。
相手に厳しく、そしてより自分に厳しく。
‘ハードワークしてこい!’

きみたちのその姿を楽しみにしています。

 

がんばれ、ベンツマークイレブン。

 

nice! nice!
読み込み中...