2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

イレブンを支えてくれるもの。

支部初戦、猛暑が予想されます。

今朝、自宅を出るとモワァとする生暖かい風。
週末の天気予報を調べました。

気象庁予報7月5日8時発表、7日日曜日の東京の天候。
降水確率20%、最低気温26℃、最高気温35℃

猛暑です。

第一試合10時キックオフであることがまだ救いです.
が、両校選手たちの身体にかなりの負担がかかることには間違いありません。
大会本部の給水タイムの設定等々、適切な処置を強く願います。

ハーフタイム。

監督先生は、戻ってきた選手たちに椅子を与えます。
ご自身は立って、指示を与えます。
日差しが強い会場では、日陰に移動します。

当たり前のようですが、そうでもないのです。
‘立たせたまま‵グラウンドに座らせて'という光景も少なからず目にします。

給水。

飲料水を差し入れたことがあります。
長男に聞いたところ、ハーフタイムに摂取する水はお湯状態と聞いて、気の毒に思ったからです。
氷を詰めたクーラーボックスを、そのままお渡ししました。

しかし試合後、ハーフタイムにはその飲料水の多くが飲まれなかったことを知りました。
監督先生が言われたそうです。
‵一気に飲むと、体調を崩す。冷たいものは少しだけにして、試合後に飲むように'と。

積み重ね。

昨年の今頃、長男が言った言葉を思い出しました。
‵試合最中に、相手がバテて行くのが分かるんだ。それを感じると、俺たち、負けないと思った。'
日頃の練習量が、気持ちを強く支えてくれるのだと思いました。

支えてくれるものがある。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...