2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

山中湖一周。(中学部・2011年夏)

昨日、長男が合宿から帰ってきました。
いろいろ聞きたかったのですが、‘ 話すのも嫌 ’ という感じだったので、山中湖一周のことだけを聞きました。
わたしにとって「山中湖一周持久走」は、ベンツマーク中学サッカー部の夏季合宿の印象深い練習メニューの一つなのです。

新入部員にとっては入部後二カ月ほどで訪れる夏季合宿、それも疲れのピークにある最終日の早朝に行われる一周14キロ弱の持久走はかなりきついでしょう。
また送り出す保護者も ‘ 本当に走れるの?’
あの子が?という不安な気持ちもあるでしょう。
わたしもそうでした。

長男は小学校時代は持久走が一番嫌いなメニューで、試合中も‘ すぐにバテバテ’ とコーチ陣に言われたプレイヤーでした。
その彼が14キロを走る? 歩いて戻って来るのが関の山だと思っていました。
それが一時間十数分で走り切ったと聞いた時には、正直驚きと成長を感じました。
それが一年前。

そして今年は。
一時間三分あたりで5番目でゴールイン。
昨年より十分程度ペースが上がったようです。
これも彼のこの一年の努力のたまものでしょう。

そしてもう少し詳しく聞くと、この順位には同着の子がもう一人いたそうなのです。
一年生の中でトップで走り切った彼でした。
ある距離から一生懸命くっついて来たそうです。

長男はゴール前でスパートをかけるつもりだったそうなのですが、それを止めて ‘ 一緒にゴールしよう ’ と声をかけたそうです。
わたしが長男に ‘ スパートすればよかったじゃん ’ と言うと、‘ 走らなきゃ、分からないんだよ ’ と彼は言っていました。
二年目の夏季合宿、二回目の山中湖一周、記録と共にまた長男が成長したように思えます。

明後日は試合だそうです。
予定表では「休み」となっていましたので、子供たちにとってはショックかもしれませんが(練習となっていました)、わたしにとってはビッグプレゼントです。
彼らの成長を眺めてこようと思っています。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...