2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

仮入部。(中学部・2011春)

昨日の練習から、今年の新入生の仮入部が始まったようです。
どうやら45名ほどの人数だったようですね。
一年前のことを思い出します。
何故? 強烈な印象があったからです。

ベンツマーク中のサッカー部に入部を希望して来る生徒は、期間の長短は別としてほとんどの子がサッカー経験者です。
とは言え、受験を控え早い子は五年生から、遅い子でも六年生の夏以降、慢性的な運動不足状態です。長男もそうでした。
小学校チームの卒団の頃の写真を見ると、ふっくらしています。

こんな子たちが、仮入部に参加して来るのです。
‘ それじゃ、少しずつ身体を動かして行こうか!’
とはベンツマーク中では行かないのです。
確か長男から聞いた話では、20往復くらいの階段ダッシュが彼らを出迎えてくれたと思います。
長男はよく言ってました ‘ ○きながら走ったぁ’。

結果、半数くらいの生徒しか残らなかったようです。
わたしはそれで良いと思っています。
正直、ベンツマークイレブンでいるには、体力的にも精神的にもかなりタフでないとダメでしょう。
傍から見てもひしひし感じます。
練習もきつければ、先生も恐そうですもの。

新入部員勧誘に先輩達が教室に来るらしいのですが、
‘ サッカー部は超きついから、うちにおいで’
と野球部の先輩がこう言ったと長男は話してくれました。
野球部員が超きついという部活はどんな部活なのでしょう(笑)。

そんなクラブですから、後でへこたれるより入部前に決断した方が良さそうです。
大したもので、正式な入部以降はほとんどの子がついて来ています。
当分は、背中に大きく名前を書いた練習着で走りまわることでしょう。
この秋にどれだけの子がベンチに名を連ねて来るか 今から本当に楽しみです。

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...