2020年に向けて彼らの挑戦が始まりました。イレブンへの応援を宜しくお願い致します。

続・ある保護者の方の観戦記。(中学部・2014秋)

このブログに寄せられるコメントやメッセージはわたしの携帯に転送されてきます。
ベンツマークイレブンに関するお話は出来る限り早く拝見したいですし、お礼を戻したいからです。

今日は、帰宅中の車の中で受け取りました。
車数の少ない道端に止め、目を通しました。
読んでいて、すぐに思いました。
‘掲載させてもらおう!’

「U13 1-2で負けてしまいましたが、いい試合がやっとできました。
2失点はフリーキックでした。
1点目は早いリスタートで、キーパーが戻る前に頭上を抜かれてしまいました。
次の失点も味方ディフェンダーの頭がわずかに触ってしまいました。
コースが少し変わってしまい、キーパーが取れず、でした。
ちょっと運もありませんでした。

こちらの1点もフリーキックがゴールバーにあたり、詰めていたFWが押し込んでの得点でした。
詰めていたFWは初先発の選手で、息子によるとこの頃頑張っていての先発だったようです。
そんな話を聞くとうれしくなります。

この日までT先生も、ベンチからほとんど声のない日々が続いていました。
が、今日は皆が本気で勝ちたいと思って頑張っていたので、先生も熱く叫んでくれていました。
監督先生がいない中でも選手自らが、考え動けるようになったのも大きな収穫だと思います。

グランドが近かったせいか保護者も8家族位応援にきてくれました。
次に繋がるいい試合ができて良かったです。」

こういうお話を聞くと本当に嬉しいものです。
そして羨ましい。
これからまだまだ、彼らの姿を追っかけていけるのですから。

来月から始まる新人戦、絶対に応援にいくからね!
・・・観戦記を頂くと、更新が楽、いや楽しい!!

がんばれ、ベンツマークイレブン。

nice! nice!
読み込み中...